住宅ローン

【住宅ローン】住宅ローンの審査結果【落選はへこむ】

投稿日:2018年5月22日 更新日:

住宅ローンは2社に絞りました。絞りましたというか他の銀行さんからは、お祈り連絡を受けたので、残った2社にて勧めていますが、結果として良かったと思います。事前審査と本審査がありますが、残りの2社はどちらも通りましたので、一応ポイントだけ記載しておこうと思います。

 

事前審査はあっさりと通る銀行と即落とされる銀行に別れた

事前審査は、複数銀行に出したほうがよいというお話だったので、地元の銀行2つと、オンラインバンク1社、住宅ローン専門会社1社、東京の銀行1社に出しました。

結果として事前審査が通ったのは、東京の銀行、オンラインバンク、住宅ローン会社の3社。地元銀行には結構期待していましたが、かなり渋かったです。悲しい・・・

事前審査はあまり大量に事前審査に掛けてもよろしくないという意見もありますが、あまり関係無いそうです。そもそも事前審査は、借り主が過去に返済遅れを起こしていないか、信用情報に傷がついていないかしか見ないので、身に覚えがないならやってもあまり意味がありませんよとも言われました。主に気をつけたのは、以下の内容です。

 

利用していないカードは解約

カードの限度額は積み重なって利用限度額が問題になる可能性があり、その分借入額から減額される可能性が0では無いそうです。その為、利用していないカードは3社ほど解約しました。またキャッシング枠を利用している事も好ましくないようです。幸いもう十年以上利用した事は無いので、この際キャッシング枠を0円に変更してもらいました。今現在手持ちのカードは2社で、それぞれ限度額100万ほどです。もう1社は念の為持ってるのみで、キャッシング枠は0に設定してもらいました。

 

車のローンは精算しておいたほうが良い

これもよく言われる事ですが、他にローンなどがあると月額の返済額が増える為、嫌がられる事が多いです。年収にもよるのですがその人の返済比率(その人の年収で、年間いくらまでローン返済に回せるか)を重要視しているようなので、住宅ローン以外は身軽にしておいた方が無難です。これは車のローンに限らず、上にあげたキャッシングやカードローン含みます。

 

本審査は時間がかかった

本審査は、事前審査が通った「アルヒ株式会社」と「楽天銀行」に出しました。事前審査が通ってしまえば本審査は特に注意する事はありませんが、本審査はそれなりに時間がかかる事があるようです。事前審査が通った後の本審査で落ちる人はかなり少ないとお聞きしました。

特にアルヒさんは、通常1週間程度らしいのですが、我々の場合は1ヶ月以上かかりました。これはダメだったのかな〜と思いましたが、ちょっと余裕をみたスケジュールでの申込みだったのと、アルヒさんの新しい取り組みの開始が本審査申し込みから、ちょうど1ヶ月ほど後から開始だったようで、それを待っていたようです。(その方が我々にはかなりメリットがありました)

このように、日々変わる住宅ローンの規約や、サービス内容に合わせて、借り主によりよいプランを選択、提案してくれるので、アルヒさんにはとてもお世話になりました。

アルヒさんと同じ条件で楽天銀行さんからも本審査通過の連絡がありましたが、融資条件というものが2社ともにありましたので、そちらを記載しておきます。

 

建築申込みが完了している事

これは無印良品の家を建てるという建築申込になります。これも事前に完了しておく必要があり、合計100万ほどの費用は掛かります。こちらはそのうち契約を結ぶので特に問題なさそうですね。契約には印紙代として1万ほど掛かります。

 

建築予定地の建築許可がでている事

こちらは建築予定地の市役所や役場などに届け出をだし、実際に建てても良いですよという許可が必要だそうです。これも無印良品側にお任せで、我々がなにか準備するとこう事はありません。ちなみに建設予定地ではこの許可が必要ない地域のようで、アルヒ側と楽天銀行側で一時混乱してました。前例が無いそうです・・・(そんなに田舎なのかな

こちらは現在調整中になります。

 

土地の所有権移転が完了しており書類が揃っている事

我々のケースですが、農地として登録されている土地に住宅を建てようとした為、地目変更を掛ける必要がありました。現所有者に農地を宅地に地目変更してもらい、その後譲渡。という流れにして頂きました。こちらも無印良品側にすべて手配してもらい、言われるがままに書類を用意した感じ。実費は15万程度掛かりました。

 

敷地内の未登記建物の教示登記及び申込人名義での保存登記が完了している事

こちらも現在調整中になります。建設予定地に他人名義の建物があると、恐らく土地の抵当権をつけにくくなるのだと思いますが、こちらの建物については撤去するか、自分の名義にするように依頼がありました。現在名義変更手続き中になります。

 

やる事たくさんです・・・・

多分、宅地用の住宅を購入された方はこんな大変なルートを取らなくて良いと思いますが、農地転用も最近よく聞く話になってきたそうなので、一応共有しておきます。

-住宅ローン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【住宅ローン】建物が完成するまでに必要なお金とつなぎ融資。

住宅ローンのお話。今回は「つなぎ融資」のお話とメモ書きになります。ハウスメーカーによっては、住宅が完成するまでに入金が必要なケースが有るようです。これはマンションや建売住宅ではあまり聞かない内容だった …

【住宅ローン】住宅の見積もりが出たので、住宅ローンに申し込みしました。

住宅関連の見積もりが出ました。当初は想定してた価格プラス1000万など、絶望しかありませんでしたが、全部てんこ盛りの見積もりだった為、ダイエットしました! まだ調整中ではありますが大きくは上下する事は …

【2回目】住宅の見積もりを調整しました。【住宅ローン】

最初の見積もりはてんこ盛りで出される事が多いみたい 前回の記事は、一回目の見積もり。 【1回目】住宅の見積もりが出てきました!思ったよりぜんぜん高いっ!【住宅ローン】 基本的に、住宅にかかる費用以外の …

【1回目】住宅の見積もりが出てきました!思ったよりぜんぜん高いっ!【住宅ローン】

ひとまず間取りも落ち着きつつあり、大きな変更はなさそうな段階です。このタイミングで一旦要望は区切りをつけられ、見積もり作成に入りました。 出てきた見積もりを見てきてビックリ。本体価格+500万程度でし …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し