無印良品の家

【建築申込】およそ仕様が決まったので、建築申込をしました。【無印良品の家】

投稿日:2018年6月1日 更新日:

日々、間取りについての細かい調整をしています。後から後悔したくないのでかなり細かく調整中で、この段階になっても結構変更事があり、担当さんには色々とご迷惑とご面倒をかけ続けている状態。まだ建築申込前だったのですが、およそ50%〜60%程度の完成度と思います。まだまだ細かい内容は決まっていません恐らく50%を超えたと担当さんも感じたのかと思いますが、一旦ここで区切りをつけて、建築申込書を記入し提出する事にしました。

 

建築申込書は住所氏名を書くだけ

もっと物々しいものかと思いましたが、住所氏名を書くだけでした。その他は無印良品側で記載済みになります。他の方はどうかわかりませんが、我々は遠隔地の為郵送での契約となりました。

本当は現地に出向いて対面で押印、お渡ししたかったのですが、日程が合わずに断念。ちなみに最近は月に2〜3回のペースで東京ー青森間を行ったり来たり。仕事だったりプライベートだったり大忙しです。書類はメールでPDFで雛形が送られてきたので、それに記入し「ゆうメール」で返送しました。

建築申込金が発生します

建築申込からは料金が発生します。こちらは10.8万。ネットバンクから振込しました。そういえばここ何年も通帳記入もしていません。Echo通帳というネットでのデジタル通帳も台頭してきており、ほとんど店舗に出向くことはありません。

この後に工事請負契約書を結ぶのですが、この時に89.2万円の用意。合計で100万円の用意が必要になります。今回建築申込をした事でようやくスタート準備が出来たかな?という感じ。何のためにこの前金のような仕組みがあるのかなと考えたりもしましたが、ここまでの調査費用やプランニング費用、その他アドバイスや、数多くのプラン修正などすべて無償で対応していただいています。

これ以上はさすがに気が引けるかなという所での契約になります。逆にこれ以上プランを詰めた後にやっぱり辞めたとなると、無印良品側だって今まで掛けたコストが馬鹿になりません。逆に我々の真剣味も一歩踏み込んだ領域になると思いますので、やはりこの辺りがお互いにとって良いタイミングなのだと思います。

 

今後のスケジュール

今後はより外部に発注する仕事が多くなり、大きい金額が発生します。我々の場合は農地から宅地に地目変更をかけますので、それらの調整費用や、名義変更手続きにかかる費用。地質調査にかかる費用。土地内の建物登記費用など、工事が始まるまでにクリアしなければならないハードルがあります。それらほぼすべてに金額が発生しますので、慎重に漏れが無いように進めていきたいと思います。

現時点で昨年お盆に立てたスケジュールから、役1ヶ月ほど予定が遅れています。ここから更に予定が遅れると、様々なデメリットが大量発生します。

  • 30万円分の家具プレゼントキャンペーンから外れてしまう
  • 無印良品の家自体が2018年8月以降の契約から、かなりの値上げをしてしまう
  • 寒冷地での「窓の家」建築で非常に気をつけなければならない、11月(できれば10月)までに外壁の塗装を終えなければならない

これだけでも出来れば考えたくないほどのデメリット。お金もさらに多く掛かります。急ぎたい気持ちもありますが、土地契約や住宅ローン契約は何事も順番があり、思うように進みません。少しでも並走出来るように無印さんが色々と先手先手で対応頂いて、なんとかギリギリ間に合いそうな状態です。

何事もうまくいくよう、毎日祈っています。

 

-無印良品の家

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【無印良品の家】2021年2回目。コロナ対策をしながら、通常通りの入居者宅見学会となりました【窓の家】

生活感満載の無印良品の家が見学できる貴重なイベント 前回の開催はお見送り。前々回は2020年の8月開催。9ヶ月ぶりの開催になりました。 前回の記事はこちら 【無印良品の家】今年最後?入居者宅見学会。前 …

【大惨事】ウッドデッキに脂身をぶちまける事故発生・・・・【ウッドデッキでBBQ】

ウッドデッキでBBQしてみたかった。 まだ肌寒い時でしたが、冬キャンプ大好きな我々からすると、気温5度切らなければ別に問題なし。 という事でウッドデッキでBBQしてみました。 初回なので炭などではなく …

工事が着々と進んでいます。寒冷地仕様の一部もお目見え

上棟から1ヶ月以上経った現場の進み具合 着々と内装工事が進んでいます。外装もいくつかバージョンアップしていますが、内装工事を先に終わらせないと、外装工事、特に塗り壁に取り掛かれないそうです。内装工事の …

【窓の家】完成引渡保証書が届きました。なんだこれ?【無印良品の家】

工事請負契約後、数日してから「完成引渡保証書」という書類がMUJIネット本部から届きました。これは何の書類だろうと思っていたのですが、株式会社 MUJI HOUSE がきちんと責任をもって建物を完成さ …

【櫛引八幡宮】地鎮祭を執り行いました【何すればいいの?】

色々と物事が並行して動いています。土地の名義変更も完了し、工事請負契約も纏まりました。8月末には地盤改良工事が入ります。色々と忙しくなる(無印さんが)と思いますが、取り急ぎ「ご近所への挨拶回り」と「地 …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し