住宅ローン

【1回目】住宅の見積もりが出てきました!思ったよりぜんぜん高いっ!【住宅ローン】

投稿日:2018年3月23日 更新日:

ひとまず間取りも落ち着きつつあり、大きな変更はなさそうな段階です。このタイミングで一旦要望は区切りをつけられ、見積もり作成に入りました。

出てきた見積もりを見てきてビックリ。本体価格+500万程度でしょ。高くても+800万位かな?くらいに考えていましたが、とんでもありませんでした。超贅沢をしたら+1000万くらいだろうなーを超えてきた。改めて家づくりにはお金がかかると実感。本体価格は無印良品の家、公式に載っている為、オプションやその他にかかる費用を参考として記載しておきます。

ちなみに、全部載せでの価格。ここからかなりシェイプして一応なんとなくいい線かな?ラインまで落とし込みしました。

【後日談】見積もりの見直しをしました

本体以外にかかる費用で目立つもの

項目価格※備考
仮設工事(電気・トイレ・敷地養生他)30万まぁそんなものなのですかね?
屋外設備工事(電気・給排水・ガス)355万たけぇ!!!!
寒冷地工事91万うーん・・
地盤調査・改良工事85万これは無くなるかもという話
エアコン工事72万うーん・・
オプション工事161万これはしょうがない
諸経費360万たけぇ!!!
住宅本体以外にかかる金額合計1154万おうふ・・・・

ええええええ!なんじゃこりゃあああああああああああああ!!

これは想定外に高いぞ!屋外設備工事

他のハウスメーカーでは屋外設備工事は200万程度と聞いていましたので、これはビックリしました!こんなに高いの!?無知な我々はこれが適正価格なのかもよくわからず。他の見積もりに関しては、結構余裕をみた感じにしているとの事なので、減額になったりするそうで大雑把な金額でしたが、この屋外設備工事に関しては1円単位で書かれいて、だいぶ正確に計算されている様子・・・

一律での計算なんでしょうか。取り敢えずこの項目が一番に目に付きました。ちなみにここは減らせるものではないようです。

やはり効いてくる寒冷地仕様費

我々は北国に「窓の家」を建てる事にしました。その為どうしても「寒冷地仕様」の費用が上乗せされます。仙台あたりまでならギリギリ無しでも行けそうかも。というのは他のハウスメーカーで聞いたことがありますが、これは仕方のないこととはいえ、中々に高額です。その分しっかりとした家づくりになるのだと言い聞かせて、こちらもこういうものだと思う事にしました。きっと大丈夫。

ちなみに別のハウスメーカーでは高ければ150万〜200万くらいという話だったので、この後価格が跳ね上がる可能性も捨てきれません。

地味に痛い地盤改良工事費

これも痛い!他のブログユーザさんを見ると、地盤改良工事はしなくて済んだ!かなりの金額が浮いたという話もありましたが、元々が農地でそんなに強い所でもなかったようなので、担当の方がおっしゃるには、恐らくは地盤改良工事は必要になるでしょうとの事。

自然災害が増えている昨今。地盤改良工事をしないでもギリギリ安全基準をクリア出来る住宅づくりよりは、お金をかけてもいいので、しっかりとした家づくりが出来るのだ!

安心料なのだ!きっとそうなのだ・・・うぐぐ。

オプションも高め

オプション内訳価格※備考
24時間換気熱交換(せせらぎ 80㎡以上)52万高!
内部AEP追加(塗装)81万高!
ハーマンガスコンロ11万こんなもんかな?
食洗機7万こんなもんかな?
オプションテーブル10万こんなもんかな?
オプション合計161万うーむ・・・これは仕方がないか

オプションに関しては、元々高いと言われていました。これにウッドデッキの追加で50万ほど。これらをつけて坪単価を計算すると、大手と変わらないような価格帯というお話。これは仕方がありません。

内部AEP追加(塗装)

家の内壁の塗り壁。これは外したくありませんでした。クロスはモデルハウスでもかなり歪みが生じていました。これは年数が経ち、改装工事に入った場合を考え、多少剥がれやすい壁紙を採用している為で、経年劣化や地震などの歪みでどうしても盛り上がりや歪が出来てしまうそう。

それよりなら、塗り壁てさっと自分で直せる事に魅力を感じました。しかも塗料もホームセンターなどで購入できる一般販売されているもの。これはやはり外せません。

24時間換気熱交換(せせらぎ 80㎡以上)

これはつけるかどうか迷ったオプションです。第1種換気と呼ばれるもので、とても高性能だそうです。担当の方からメールでわかりやすい説明をして頂いたので、迷った末に第一種換気をつける事にしました。これは後に大正解になるに違いありません。(思い込み)

・・・・・たぶん

3種換気の場合は、外気の空気を直接(自然給気)で、冬は寒く夏は暑い空気を取り込む→室温が冬下がる/夏は上がるので、エアコンで快適な温度差分を補う。
そこに、エネルギーを使うため、光熱費が高くなる。自然給気の為、機械自体の動作にお金はかからないですが、排気は機械を使用。

1種換気の場合は、室内の温度差をなくす働きが強いので、室温が一定に保たれやすく、夏も冬も理想的な室温をつくりやすい。初期コストは高いですが1種をおすすめしていました。せせらぎには、3種換気モードもありますので、自然給気と機械給気をチェンジできます。機械給気の場合は、本体自体の動作にお金はかかりますが、光熱費でメリットが生まれます。個人的には、自宅に採用したのは1種換気です。

諸費用が地味に効いている

諸費用内訳価格※備考

構造計算費用、長期サポート料

37万結構高い・・・

工事届け及び設計図面作成料

35万結構高い・・・

融資費用(保証料・手数料・印紙代)

80万こんなもんかな?

水道費用(加入金)

13万こんなもんかな?

請負契約書印紙代・建物登記費用

10万こんなもんかな?

火災保険(エコノミー10年間、地震保険なし)

20万こんなもんかな?

土地費用(農地転用・登記代)

20万結構しますね・・・

地鎮祭

5万こんなもんかな?

家具(105万円)・プレーンシェード他(35万円)

140万これはしょうがない

諸費用合計

360万うーむ・・・

諸費用のほうに家具が入っている為、結構金額が跳ね上がりましたが、やはり諸費用でも結構お金がかかります。ちなみにちょっと多めに見積もられているようです。実際に地鎮祭などは3.5万ほどでしたが、ここから大きくはブレることはなさそうです。

むしろ全体的に、増えることはあっても減ることはなさげ。

ついでに、外構費用は入っていません。それでこれ。

まとめ

・家造りは大変!

・本体価格+500万くらいかな?なんて考えていた過去の自分を殴りたい。

・あ”あ”あ”あ”あ”あ”

その後、見積もりの見直しをしました

-住宅ローン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【住宅ローン】建物が完成するまでに必要なお金とつなぎ融資。

住宅ローンのお話。今回は「つなぎ融資」のお話とメモ書きになります。ハウスメーカーによっては、住宅が完成するまでに入金が必要なケースが有るようです。これはマンションや建売住宅ではあまり聞かない内容だった …

【2回目】住宅の見積もりを調整しました。【住宅ローン】

最初の見積もりはてんこ盛りで出される事が多いみたい 前回の記事は、一回目の見積もり。 【1回目】住宅の見積もりが出てきました!思ったよりぜんぜん高いっ!【住宅ローン】 基本的に、住宅にかかる費用以外の …

【住宅ローン】住宅の見積もりが出たので、住宅ローンに申し込みしました。

住宅関連の見積もりが出ました。当初は想定してた価格プラス1000万など、絶望しかありませんでしたが、全部てんこ盛りの見積もりだった為、ダイエットしました! まだ調整中ではありますが大きくは上下する事は …

【住宅ローン】住宅ローンの審査結果【落選はへこむ】

住宅ローンは2社に絞りました。絞りましたというか他の銀行さんからは、お祈り連絡を受けたので、残った2社にて勧めていますが、結果として良かったと思います。事前審査と本審査がありますが、残りの2社はどちら …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し