プランニング

【工事請負契約前最終】無印良品の家。窓の家のプラン図をさらに微調整【プラン修正】

投稿日:2018年6月23日 更新日:

先日ようやく「工事請負契約」を締結しました。色々とクリアしなければならなかった項目もゴールが見え、ある程度間取り図も固まりつつあるので、契約に至りました。現時点で当初のプランから大きく変更はありませんが、ちょこちょこと細かい点でのプラン変更がありましたので記載しておきます。ちなみに「工事請負契約」からは「平面詳細図」が出てきます。今までの間取り図からはかけ離れたかなり詳細な間取り図(設計図)になります。この「平面詳細図」にコンセントやダウンライトの位置、スイッチの位置が記載される為、これから細かい調整がたくさん発生します。

 

工事請負契約時の最終的な間取り図

プラン作成をお願いしてからいくつかの変更が有りました。ウッドデッキの位置を変更したり、吹き抜けの大きさをなるべく大きく取ってもらうようにしたのと、寒冷地仕様の為に通し柱が追加されたのをなるべく目立たないように配置してもらった事。

窓の位置変更は数知れず(笑

それでも当初から大きくは変わっていません。無印良品からされるモデルハウスの提案は、無印関係の色んな方で議論された意見が多く取り入れられている為、とても良いものになっている事が多いそう。我々のプランもパッと見、青森店のモデルハウスに近いものになっているそうです。(熊谷店でお聞きしました。

あまり我々素人の手で崩したくない為、取り敢えずはこれ以上大きくは動く事は無いと思います。変更自体は契約後も可能だという事なので、ひとまずはこのまま詳細を煮詰めていきます。

 

工事請負契約後に出てくる「こうしておけばよかった」

上記の通り工事請負契約からは、より詳細な設計図が出てきます。今までの簡易的なプラン図とは変わり、窓の高さや、各フロアの大きさ、スペースの幅、電気配線などが詳しく書かれた「平面詳細図」が出てきました。これを元にかなり詳細なやり取りが発生してきます。

そのタイミングでも、「やっぱこうしておけばよかった」という内容も結構出てきました。

ただ、我々は遠隔地にいる為、対面での頻繁なやり取りは出来ません。メールでのやり取りが主になるのですが、進みはそんなによくありません。伝えるタイミングを見ていたのもありますが、大きくは「いつまでにコレを決めないとイケない」という明確な線引がされていなかった為です。構造計算に入りますという連絡は頂いていましたが、そこから大きい間取りの変更は出来なくなるという事を我々が失念していたのです・・・

この認識が出来ていなかったので、窓の位置変更が出来なくなっていました。

構造計算が終わると、下記のように地盤調査・地質調査になり地盤改良工事に繋がります。その為「補強用パイル」をどの位置に打ち込むかが厳格に決められてしまうので、構造の変更は出来なくなります。出来ることは出来るのですが、お金が沢山必要になります・・・!

多くのパイルは、窓の位置に大きく依存しているのが解ると思います。

この事実が発覚してから気がついたのですが、変更が効くウチにプラン図に記載されている間取りの大きさや、窓の位置などはすべて現在の住まいと比べて、スケールを用意して実測するべきです。

皆さんやっているのかな?我々は少し呑気に構えすぎており、これを後でしようと思っていたので、既に構造計算に入ってしまい、迷っていた窓の位置が変更できなくなってしまったのです。ここはちょっと後悔ポイントでもありますが、高さや大きさは変更可能なので、今一度確認してなんとか上手く纏めようと思います。

 

電気配線は取り敢えず暫定版

電気配線図などはこの時点では暫定版です。構造計算が終わっているので、窓の追加は不可になります。平面詳細図を頂けたので、次回対面での打ち合わせに向けて、スイッチの位置やダウンライトの位置、個数、支給品があればそれらもどこに追加するかなど細かく決めていきます。

当初支給品をいつくか選定し、壁付けライトなどをつけようと思っていましたが、あまりゴチャゴチャつけてもうるさくなってしまうので、なるべくシンプルにしようと思います。

-プランニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【インテリア】我々のインテリアの考え方。センスは要らないです。ルールを守るだけ!【窓の家】

インテリアの考え方について、何度か質問を受ける事がありましたので、我々なりに家づくりの時に重視した考え方などを記載しておこうと思います。 我々は、インテリアや関連するデザインに関しては完全なる素人です …

【木の家】ようやく家づくりのスタート地点。ラフプランが出てきました【窓の家】

土地問題も方向性が決まり、ようやくスタート地点に建てました。 無印良品の家にある、2つのプロダクト、「木の家」と「窓の家」のプランニングをして頂く為に色々とこちら側の要望を伝えました。その後建築予定地 …

【東北地方】雪国の洗礼!予定プランに想定外の修正が入りました【寒冷地仕様】

前回の対面での打ち合わせの後、更に詳細を詰めつつ、住宅ローンや土地関連の進め方をやり取りしていたのですが、重大な修正が入りました・・・! 全く予定にない空間に、積雪対策の為柱の追加が必要だそうです。ど …

フローリング材を決めました。標準のものは選択せず。

現場の状況と記事が追いついていませんが、追いつくようにガンバリマス。上棟前の記事になるのですが、数少ない打ち合わせの中でフローリング材についての話し合いがありましたので、記載しておきます。 フローリン …

【無印良品の家】窓の家に決定。プランの修正1回目【窓の家】

「木の家」「窓の家」どちらも捨てがたいプロダクト。建てられるのは1棟のみ。 無印良品の家にある、2つのプロダクト、「木の家」と「窓の家」のプランニングをして頂き、いよいよどちらかのプロダクトに絞らなけ …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し