生活

インターネット環境を整えました。ipv6はかなり高速!

投稿日:2019年3月26日 更新日:

申し込みから約半年。ようやくインターネット環境が整いましたので、記載しておきます。

申し込みまでのお話はこちら:

新規住所は申込みから開通まで半年ほどかかる

我々の住宅の土地は「農地転用」で「宅地」に科目変更した土地になります。これの何が問題かというと、「宅地」として登録したてなので、NTT内部で管理している住所録にまだ載っていないそう。

実際に、GoogleMapを利用して、建物が立っている所のど真ん中にピンを立てて、そこの緯度、経度を知らせた上で申し込みが必要でした。

そして、申込みから開通までにかかる日数は

3ヶ月以上

です。

引っ越し、入居までにインターネット回線が間に合わなかった場合の回避策

手持ちのPocket Wi-fiを使う

お手持ちでモバイルWifiがある方は特に困ることはないと思います。そもそも固定の光回線を持たず、Wimaxなどで生活されている方もたくさんいます。

しかし、都市部ならではの利用方法であるとも言え、地方の山岳部ではエリア圏外である事も多いです。

もし、WimaxやモバイルWifiを利用する際には、自宅がエリア圏内であるかよく確認する必要があります。

Wifiレンタルを利用する

我々は、Wimaxの対応エリアではあったのですが、念の為、無料でできる1週間のお試しレンタルを試しました。

Try Wimax:

https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/

そして、2〜3ヶ月ほどの短い期間のみ利用する為、Wimaxなどの違約金を発生させたくない為、外国人観光客向けのレンタルWifiを利用しました。

利用制限なしで、かつ返却はポストへ。利用料金は基本料金x利用日数という明朗会計です。(無制限ではありますが、3日間10Gを超えるとスピードリミット発生。)こちらを利用することででかなり助かりました。

88mobile :

インターネット回線業者は ipv6 対応のプロバイダーがオススメ

光回線はどこでも一緒だとして、重要なのはプロバイダー。プロバイダーによって、その後の生活が大きく左右されます。

前回のエントリーでも記載していますが、下記の点で数多くのプロバイダーと比較検討しました。

プロバイダ選定で重視した項目

ipv6に対応している

こちらは必須。そして一番必要なオプション。ipv4はすでにユーザが飽和しており、いくら高速をうたっていても、それほど速度は伸びません。

いまならまだ空いている、ipv6を有効化できるプロバイダーが望ましいです。

また、ipv6を利用するにあたり、料金がかかる場合もありますが無料で開放しているプロバイダーも多いです。

当然、無料がよいですね!

月額が最安値付近である

こちらも重要項目。安いに越したことはありません。だいたい月額が5000円程度に収まるプロバイダーを探しました。

高い所は1万円近くになります。

mvnoと連携しての割引がある

我々はmvnoの格安SIMを利用しているので、SIMもプロバイダーも同じ会社で統一すると、割引が効くことがおおいです。AUも似たような事をしていますね!

現在利用している格安SIM会社はNifmoなので、連携プロバイダーである、Niftyが一番大きな比較対象です。

ビッグローブ光を選びました!

Nifty+Nifmo vs Biglobe+Biglobe Sim

割引や、3年間利用した場合の料金などさまざま検討し、プロバイダーはBiglobe に決定しました。

Nifmoで利用していたSIMは、BiglobeにMNPします。

そうすると、特典も美味しい。連携割引も効く。支払いもひとまとめ。

いいことづく目となります!

ネット回線・携帯回線を家族分合わせていくらなのか?

ちなみに、全てを考慮した我々の月額料金は下記の通りです。ちなみにキャンペーンが終わった後の料金を重視しました。回線はずっと使うものなのに、割引キャンペーンって1年程度なので・・・

スマホ自体は、AppleStoreでSIMフリー版のiPhoneを数年前から利用しています。端末料金はもうかからないので、スマホの契約ギガ数を見直すと、更に安くなります。

厳密に言うと、スマホのSIM乗り換えで半年間割引とかあるのですが、割愛!

かかる料金プロダクト金額備考
光回線料金4,980円3,500円(12ヶ月間)
携帯料金(パパ)
音声通話+データ通信+SMS
12G契約
3,400円
携帯料金(ママ)
音声通話+データ通信+SMS
6G契約
2,150円
割引(光回線+SIM)-300円
合計10,230円8,750円(12ヶ月のみ)

家族分のスマホと、自宅の光回線を合わせて1万円程度の出費になります。

利用するルータは ipv6 対応のものが必要

最近の光回線ですが、ipv4は大渋滞中です。いくらギガ回線と言ってもなかなか理論値ほどのスピードは出ず、せいぜい80~100Mbps程度の事が多いのではないでしょうか。

ipv6対応のプロバイダーを利用しているのであれば、迷わず利用するべきです。理由は快適度の違いと、料金無料で開放しているプロバイダーが多いため!

Biglobeも無料で開放しています。ルータのレンタルもしています。今なら12ヶ月無料とかですが、買ってしまった方が安いと思います。我々は訳あってルータを2台利用していますが、下記のものを使っています。

NEC WG1200HP3 (ipv6対応品)

結構小型かつ、パワーもなかなか。我々はWifiは利用せず、ipv6の部分のみ利用したいので、有線で使っています。電波の影響はないので、このルータは収納棚の中にしまっています。

一戸建てをカバーするには、メッシュWifiがおすすめ

別に、先に利用しているNECのルータのみでも構わないのですが、より広範囲にWifi電波が飛ばせる、かつ、WifiのSSIDが統一できる、メッシュWifiを利用できるルータがおすすめです。

我々は、1段目にNECのルータを有線で利用して、自宅のWifi環境は、メッシュルータにしています。

理由は、自宅と隣の住宅を一気にカバーしたい為。OrbiのメッシュWifiのルータであれば、隣り合わせた2軒の範囲を楽にカバー出来ます。

NetGEAR Orbi

デザイン性もよいので、インテリアの邪魔をしません!

インターネット環境を整えよう まとめ

お申し込みはお早めに

新築一戸建ての場合、用途が違う土地(農地など)を利用する場合は、宅地に変更してから、回線業者側に情報が知れ渡るまでに、かなり時間がかかるようです。

ネット回線の申込みは、建築契約をしたらすぐに申し込んでも早すぎでは無い位。申し込みだけでもしておいて、待ち時間の長い、業者側の事務手続きを早めにしてもらうのが良いそうです。

実際の工事日の調整はどうとでもなりますが、工事日を決める前に、新規住所の登録があり、それにかなり時間がかかる為、見切り発車的に即申込みをしましょう。

業者側に住所さえ登録されれば、工事日などは再調整が充分に可能だそうです。

プロバイダー選択は ipv6 対応と mvno 連携を重視

プロバイダーは数多くありますが、ipv6に対応しているのと、mvno を利用する事で、料金がさがるプロバイダーがありました。

もちろん、DocomoやSoftbank、AUなどのキャリアを利用しても、プロバイダー料金がさがるところがあるのですが、まだまだキャリアの携帯月額料金は高いです。

我々は少しでもランニングコストを下げたいので、mvno と連携してくれるプロバイダーを探しました!

ipv6回線を最大限引き出すために、ルータは ipv6 + メッシュ環境で

ルータは、ipv6対応かつ、メッシュWifiを組めるルータが良いです!

一軒家になると、1F、2Fでかなりの広範囲をカバーしなければなりません。5Ghz帯などは、壁に弱く電波が届きにくい性質があるので、メッシュwifiルータがおすすめです!

住宅の特定の場所でWifi電波が弱めとかありませんか?Wifiのブリッジなどして、領域を拡張してもよいのですが、SSIDは変わってしまう事も多いし、なによりWifiポイントの切り替えに時間がかかったりします。

メッシュWifiだとSSIDは統一されているので、そういったストレスから開放されます。また電波も広範囲に届くので、現状の電波範囲に不満をもってる方は、メッシュWifiを試してみてはいかがでしょうか。

ipv6の高速回線と合わせて、快適なネットライフが送れます。ちなみに、適当な時間帯でコレくらいは平均して出ます。遅いくらい。

速い時は、ダウンロードが倍近くのスピードが出たりもします。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネット回線の申し込み。開通まではいつも通りの日数だろうと思ったら落とし穴が!

引き渡しに合わせてネット回線を用意したい 引き渡し日も一応決まりましたので、それ以降であれば荷物の搬入やら、ネット回線の工事、BSの工事なんかも出来るようになります。スケジュールの目処が立ったのでネッ …

こども部屋をデコレーションしました!ステッカーでこんなに変わる!

こども部屋がちょっと寂しいのでデコレーション! 出来上がったばかりのこども部屋。とても殺風景です。部屋自体は喜んでくれているのですが、他の部屋と違ってどうも子供らしさがない感じ。 毎日楽しく過ごして欲 …

ブログ移行中です

wp-Xのレンタルサーバから、wp-X speedへサービス入れ替えになります。 多少早くなるかも? 訪問者ほぼいないんですけどね! 同じサーバに収容されているキャンプブログも移行中です。 こちらも更 …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し