住宅工事

今年度の工事はここまで!約1ヶ月遅れで年越しです。

投稿日:2018年12月29日 更新日:

前回の更新からまたまた間が空いてしまいました。本来の引き渡し予定日は 12/22 でした。その後 12/26 に伸び、更に遅延。また遅延。

何だかんだで、1ヶ月ほどの完成遅れとなっています。色々な原因が積み重なっての事ですが、計画に色々とズレが生じているので諸々調整中です。

一番の問題は、つなぎ融資の日割り金利が1ヶ月分余計に発生する事!

木工工事完了時点で1週間の遅れでしたが、引き渡し日は変わりなしとの事だったので、そのままつなぎ融資2回目を実行しましたが、今思えばキチンと工期の遅れ分、実行をズラせばよかったなーと思います。

12月中旬時点での外装工事進み具合。上棟から約2.5ヶ月

塗り壁用の金網が貼られた後、しばらく外壁工事はストップです。その間に内壁のパテ埋めが進みました。

以前も記載しましたが、内装の木工工事が完了しないと、外側の塗り壁に入れないそうなので、内側のほうを急ピッチで工事の予定でしたが、予定がズレてしまい、外気温が急激に下がりつつあったので、パテ埋めがある程度進んだ段階で、外壁の下地モルタルの塗りに入っていました。

何度も重ね塗りをしています。初回はかなり凸凹していたので心配してたのですが、いつの間にか凹凸が少なくなり、良い味を出す感じで仕上げがされていました。

12月中旬時点での内装工事進み具合。上棟から約2.5ヶ月

パテ埋めも一通り終わり、内側の塗り作業が始まっていました。「窓の家」標準はクロス張りなのですが、オプションで「木の家」と同じ塗り壁にしています。

理由は自分たちで修復ができそうだからというのと、最近のクロス張りは張替え前提にしているようで、接着が弱めだという事から。我々的には高額なオプションでしたが、塗り壁にして正解だったと思います。

かなりコストがかかってるように見えましたが、このオプション金額で利益出ているんでしょうか・・・

特に壁の合わせ面では、細いコーキングが施工され、その上から刷毛塗りがされている為、キレイなコーナー処理がされていました。塗料は乾くと縮む気がするので、恐らく最後の検査付近ではかなり割れが発生すると思います。

注意して確認し、修正していただこうと思います。

年末に向け、23時付近まで作業されている事もしばしば。何度か差し入れさせて頂きました!

12月下旬時点での外装工事進み具合。上棟から約3ヶ月

何度も重ね塗りをしたモルタル下地。マイナス気温があると一気に割れリスクが跳ね上がるそうで、不凍剤なども調合しながらの施工だったようです。2人作業だった事が多かったのですが、年末付近では増員されていました。

モルタル下地さえ終わってしまえば、気温的なリスクは大分低減される為、ホントにギリギリの工期だったと思います。むしろ危険ゾーンな気温帯に入ってからの施工でした。欲を言えば12月頭には塗りは終わりたかったのだと思いますが、こればかりは仕方がないですね。

2018年末時点の外装工事進み具合。このまま年越し

2018年末です!

引き渡し予定日での様子。まだまだ工事は終わっていません。

足場が取れました!外壁も真っ白でひび割れなし。アンテナが魚の骨なのが残念ですが、概ね良い感じと思います!正面の窓は減らしたので、スッキリです。逆に日の入りが少ないかも?

設計者のTさんからは、大窓を正面側に移した方がより良いというご提案があり、その通りだと思いましたが、サイド側に見える風景を優先しました。別途西日対策が必要になると思います。

家の中は、全て白というのもあり、結構明るいです!ダウンライトが付き始めると、また違った雰囲気になるのだと思います。

アプローチと土間の工事開始!

年末最後の工事日には、土間収納とアプローチ。それと背面のエコキュート設置場所の土台工事がありました!

天気予報は晴天なのに、雪が降り出しました・・・! 気温は3度ほど。この様子だと夜間は確実にマイナス気温になります。

12月はホントに天気予報に裏切られてばかり。コンクリートは手練りではなくプラントからの輸送。寒中コンクリートになりました。どうか割れませんように・・・

極寒の中、職人さん達には本当に頑張って作業して頂きました。

地面が凍ってしまう為、外構についてはこれ以上作業できません。3月か4月から再開になる見通しだという事なので、我々はアプローチのみお願いし、外構は見積もりから外しました。住宅完成後に改めてお願いするか、自分たちで頑張る事になります。

理由は、全ての工事が終わらないと引き渡しとならない為、つなぎ融資の金利がかさんでしまうのと、住宅ローンの低金利が底打ちして反発しつつある為です。

出来れば2018年の12月でのローン実行としたかったのですが、なかなか物事がうまく運べませんでした。

引き渡しは、約1ヶ月伸び、2019年の1月末になりました。

-住宅工事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【地盤改良工事】いよいよ着工!地盤改良工事から始まりです。

色々と決まっていない事が多いです。床の種類であったり細かいスイッチの位置であったり。そういった内容は基礎工事機関であれば変更がきくようなので、焦って決めてしまわないようにしました。保留になっている事項 …

【無印良品の家】浄化槽の設置が始まりました。【下水道じゃないの?】

建築予定地は下水道が一部通っている地域なのですが、我々の土地は下水道が通っていませんでした。その為浄化槽の設置が必要になります! 浄化槽の設置には結構な金額がかかる為、補助金を忘れずに申請しましょう。 …

【祝!上棟】無印良品の家、上棟しました。【窓の家】

いよいよ上棟です!ようやくここまで来ました! 農地からの地目変更、その後土地の名義変更、既設設備の登記、地盤調査、地質改良工事、基礎工事・・・・ その間に住宅ローンやUターンの仕事調整や引っ越し準備な …

【基礎工事】無印良品の家、基礎工事が続いています。上棟準備中!【窓の家】

基礎工事が続いています。比較的天候に恵まれているようです。暑すぎず、寒すぎず、雨も多くはなく。悪くない環境と思います! スケジュール表を見ると多少遅れているものの、ほぼオンスケジュールのようです。基礎 …

内装工事が進んでいます。積雪の為少し遅れ気味。

前回の更新からまた間が空いてしまいましたが、あれから1ヶ月。少しづつではありますが工事が進んでいます。 ここ数日は例年には無いくらいの温暖な気温でしたが、それを過ぎてしまった後は例年に無いくらいの厳し …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し