家づくり講座

【前知識】無印良品の家づくり講座を受けてみました。

投稿日:2017年8月17日 更新日:

無印無印の家 青森店で、いくつか質問と我々の希望を伝えてみました。

その時担当された方がアドバイスしてくれた「無印良品の家づくり講座」を受けてみませんか?というお話を受け、下記の講座を受けました。

「家づくり初心者講座」、「土地探し講座」、「資金計画講座」

この内、土地探し講座は、こちらの都合で実質お話を聞くだけになってしまいましたが、3つとも知らない事だらけで、有益な情報が多かったです。

 

「家づくり初心者講座」


講座を受けるにあたり、担当者(M)さんから様々なお話を聞くことが出来ました。家のことについて全く知識がない我々にとってはどれもこれも新鮮なお話内容ばかり。特にスケジュールについての概要を見させて頂いた時に、家が完成するまでに思った以上に時間がかかりそうなこと。その為にはもうそろそろ動き出さないと、想定していた月には完成しそうにない事がわかりました。我々の場合は都内から地方へUターンしつつ、自宅を完成させるという感じになりますので、全てに当てはまるかはわかりませんが、土地探しから始めた場合には、滞りなく進んでもおよそ1年ほど掛かりそう

半年くらいで終わるかな?と思っていた我々にはちょっと衝撃が。

しかも、土地が見つかってからのスケジュールなので、土地探しからの場合はこれより更に時間上乗せのようです。

 

発生イベント内容 およそ必要な期間 その他
講座受講 1ヶ月以上
要望をヒアリング 1ヶ月 要望・予算決定
住宅ローン事前審査

建築申し込み

プラン・見積作成

2ヶ月 申込金発生
土地契約

建物契約

住宅ローン本審査

1ヶ月

土地手付金発生

契約金発生

プラン詳細打ち合わせ・図面作成

見積もり修正・変更合意書

1ヶ月

収納計画

スイッチ類の場所

費用増減

諸々の審査・申請

地鎮祭

地盤改良工事

基礎工事着工

2ヶ月 地鎮祭・地盤改良工事は土地、地域によって無い場合も
上棟(着工後1ヶ月) 4ヶ月 建物代金40%支払
木工事完了

建物竣工・検査立会い

完成(着工後3ヶ月)

建物代残金支払
引き渡し トータル12ヶ月 引っ越し
定期点検

6ヶ月

1年

2年

5年

10年

合計5回実施

 

着工が始まってからはあっという間です。しかしそれまでにかかる時間が思ったよりも長い!これはもっと前もって計画しておくべきでした・・・

更に我々の場合は都内と八戸を行ったり来たりです。今の所、月1程度で移動が発生していますが頻繁にあるわけではありません。

ほぼメールでのやり取りになりますので、更にスピード感が落ち、内容の正確性も落ちると考えられます。これは気を引き締めて時間を有効活用しないと、到底実現できそうにありません。

 

▶ 家づくり初心者講座

家づくり初心者講座1

家づくり初心者講座

家づくり初心者講座2
家づくり初心者講座3
家づくり初心者講座4
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

 

 

「土地探し講座」と「資金計画講座」


我々は土地探しについては、そんなに苦労しないで済みました。親戚から譲り受ける事になっていた為ですが、それでもいくつかクリアしなければならないハードルがありました。「農地転用」と「既存の建物登記」「譲渡契約」と「各種税金」などになります。

また農地である為、インフラ関連のイニシャルがかなり掛かる可能性があります。そちらについては別の機会に記載しておこうと思います。

資金計画講座について、我々が思っていたのと違った情報を記述しておきます。

 

▶ 土地探し講座

土地探し講座1

土地探し講座

土地探し講座2
土地探し講座3
土地探し講座4
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

 

建物代金だけでは住宅は建たない

無印良品の家は、家に定価がついています。他のメーカーを見ても定価をつけている所は知りません。これは非常に珍しいケースなのだと思います。他のメーカーさんは値引き有りきでの価格提示で、その後営業さんと施工主とのやり取りですり合わせがされ、最終的な価格提示と契約になると思いますが、無印良品の家はありません。基本的に定価販売で、値引きはありません。とても現代チックな気がしました。昔の秋葉原電気街も値引き当たり前でしたが、最近はそんな事も殆ど聞かなくなりました。(一部継続していますし、慣れ親しんだ文化ではありますが)

じゃあ無印良品の掲げている定価で住宅が建ってしまうのかと思ったら、これも間違いで付帯工事やオプション工事などでかなり跳ね上がります。数百万は当たり前です。

土地やその他すべての金額を合わせたら建物代金+1000万程度は見ておいたほうが良さげでした。思った以上にたけぇ・・・!

 

すでにローンを組んでいても構わない

住宅ローン契約をする時には、別のローン(車、その他)が存在すると通りにくいという前知識でしたが、そんな事は無いそうです。年収に見合った借り入れであれば特に問題が無い事が多いそう。これは意外でした。

我々はビビリなので、手持ちのカードも与信枠にカウントされるという事を聞いていた為、カードを解約して自身の借入可能額を必要以上に増やさないようにしました。

又、事前審査が通ったら、本審査で落ちたケースはあまり聞いた事がないそうです。少なくともこの地域ではそんな事は無いそうです。もちろん人によるのでしょうが、殆ど聞いたことがないそう。

そんなものなんですかね。もっとかなりシビアに考えていました。

 

▶ 資金計画講座

資金計画講座1

資金計画講座

資金計画講座2
資金計画講座3
資金計画講座4
住宅関連の税金
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

 

家づくりは楽しんでやるもの


とにかく、取り敢えず住宅を建てる為の第一歩であるドアは叩きました!

きっと、これから様々な障害にぶつかり、夫婦喧嘩も発生し周りにも迷惑をかけるかもしれません。が、やるしかありません。

現時点では不安が大きいですが、「家づくりは楽しんでやるもの」だそうです。本当にその通りだと思う講座内容で、今後の参考になる事が多かったです。

そして、これは無印良品の家に特化した講座ではなく、すべてのハウスメーカーに当てはまる講座として話が進みますので、無印良品の家に限らず、誰でも受講できる窓口の広い講座でした。

我々のように、住宅について素人の方々でこれから自分たちの家を持とうと考えてる方々は、ぜひ気軽に参加してみても良いのでは無いでしょうか!

 

-家づくり講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無印良品の家、住宅の性能はどうなの?

入居者宅見学会で何度か聞かれる内容。「家の性能はどうですか?」 我々は入居前に無印良品の「初めての家づくり講座」を受けていますが、完全に理解しているわけではありません。数値的なものも聞かれる事が多いの …

【青森県】無印良品の家にもう一度相談へ

訪問数経験数が多いとは言えませんが、青森県八戸市でいくつかのハウスメーカーを見てきました。イイなと思うものもあれば、ちょっと我々の思い描いているものとは違うものも。生活スタイルに決まりがないように、住 …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し