外構

【外構DIY】北国らしくホプシーを庭に。【無印良品の家】

投稿日:2020年3月22日 更新日:

寒冷地向けのホプシーを植えました

シンボルツリーはもうすでに植えてあるのですが、庭が広めで少し寂しいので、いくつか植物を追加しました。

北国で積雪も少しある為、種類は限られてきてしまうのですが、東北以北以外では難しそうな植物を探してた所、「プンゲンストウヒ・ホプシー」を目にする事に。

東京から南では気温の関係で少し環境的に向かないようです。(もちろん立派に育っているホプシーもあるようです)

より気温が低い東北や北海道では、元気に育つ事が多いらしいので、いくつか苗木を揃えてみようと思い立ちました。

巨木になるホプシー

調べていくうちにわかったのですが、プンゲンストウヒ・ホプシーにはいくつかの種類があるようです。葉が一番青白く、美しいのがホプシー。

成長は極めて遅く、年間数センチ。樹高が1メートルを超えるまでには突然死も多々あるとか。近くの園芸店で4〜5メートルほどのホプシーを見かけましたが、150万ですって。無理無理。

移植も極めて難しく、地植えしたものを動かすには1年ほど掛かりそう。それでも成功率が高い方ではなく、移動を前提にするなら巨大なプランターで育てる必要がありそうです。

我々の場合は、田舎で庭が余っている方なので、スペースに困っているわけではない為、地植え一択。巨大になったとしても隣にはみ出す心配もない為、家の前に植栽して十年後にはそれなりに育ってくれるかな?という気持ちでホプシーを選びました。

低木のグラウカ・グロボーサ

ホプシーが上に伸びるのに対し、グロボーサは横に伸びるタイプのトウヒ属のようです。こちらも一緒に購入し、地植えしました。

ホプシーより更に成長スピードが遅く、かなりの時間がかかりそうです。樹高のあるものは高価で手が出ません。比較的安価な苗木を用意しました。

成長が遅く、横に伸びる為垣根などに向きそうですが、これを大量に揃えるとなるとかなりの投資が必要になる為、取り敢えずは1株で様子見をする事に。

できれば、グロボーサはあと3〜4株増やしたいです。ホプシー、グロボーサともに接ぎ木のみで、挿し木はほぼ不可能なよう。買うしかないですね・・・

年単位での成長を見守る事になりますが、楽しみですね!

-外構

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【外構DIY】芝張りから1ヶ月。野芝はこのような状態に【無印良品の家】

新型コロナの影響で在宅勤務となり、通勤時間がまるまる浮いている為、外溝DIYに使える時間が増えています。 長く続くものではないのですが、前回に引き続き芝張りとそれに関連する情報などを式続き記載しておこ …

【外構DIY】芝張りから4ヶ月。野芝はこのような状態に【無印良品の家】

前回の芝張りから4ヶ月!DIYで施工した野芝はこんな感じになります。意外と青々して力強く根付いてくれています。 芝張りから4ヶ月経った「野芝」はここまで育つ 芝張りから4ヶ月。梅雨が開け一気に成長期で …

【外構DIY】芝張りから2ヶ月。野芝はこのような状態に【無印良品の家】

前回の芝張りから2ヶ月!野芝はこんな感じ! 自宅の野芝はここまで成長しました。意外と青々して力強く根付いてくれています。 芝張りから2ヶ月経った「野芝」はここまで育つ 芝張りから2ヶ月。相変わらず毎朝 …

シンボルツリーは「ヤマボウシ」にしました。

住宅にはシンボルツリーを植えるものなのですね。実家はそんなの無かったので、全然知りませんでした。 シンボルツリーなるものを知ってからは、そういった目で他の住宅を見るようになり、良い雰囲気のあったものは …

【外溝DIY】誰でも簡単・オシャレに自宅をライトアップ!【ひかりノベーション】

以前も記載した事があるタカショーさんの「ひかりノベーション」シリーズ。 誰でも簡単に、オシャレに自宅の庭をライトアップ出来ます。ローボルトなので電気工事士の資格なんかも要りません。 【夜の演出】タカシ …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し