家電

新しいロボット掃除機を導入。「iLIFE A10」

投稿日:2021年6月23日 更新日:

Ankerのお掃除ロボットから少しグレードアップ

Ankerの【eufy RoboVac 11s】をずっと利用中ですが、1Fで利用後使い終わったら2Fへ持っていくなどの使い方が面倒に・・・

2Fにも同じ機種を導入しようとしたのですが、「レーザーマッピング」を搭載した別メーカーのモデルが、Amazonプライムでセールをしていた為、そちらを導入する事にしました。

「A10」を使ってみた感じ

すでに様々なメーカーからロボット掃除機がリリースされており、価格帯によって付加価値が多少変わる程度までスペック的にもこなれてきた感じ。

我々もランダムな掃除をするAnkerのRoboVac 11Sを利用していますが、ILIFEのA10と大きく違うのはレーザーマッピングでの規則性ある掃除ルートのみ。といっても良いくらいと感じました。細かいレビューではなく、A10特有かと思われる事についてピックアップしていきます。

2F全体をお掃除してみた

1FのリビングはAnkerのロボット掃除機を利用していますが、安価なモデルのため、ランダム化されたルートでのお掃除にはなります。見た感じ掃除漏れはほとんどなく、あったとしても翌日には解消されている為、特に不満はありませんでした。

改善点があるとすれば、バッテリーが切れるまで同じところを何度も掃除しようとするところくらい。

A10はレーザーマッピングがついているので、同じところを何度も掃除しようとする事はありません。きちんと部屋の形状からマップを作成し、それにそって従来する為、無駄がかなり少ないです。

2F全体の掃除で、およそ30分くらいで終わります。対してランダムな掃除をするAnkerのRoboVac 11Sはバッテリーが切れるまで同じ動きをする為、90分ほどかかります。

ランダム走行ではなく、マッピングにそった掃除のため、車輪の後が規則的です。比較すると一目瞭然。

ラグやマットもガッツリ乗り越えます。床に取り付けられているちょっとした段差もガンガン飛び越えます。

苦手ポイント

充電ケーブル

ほとんど全てのロボット掃除機が該当すると思うのですが、A10も例外なく充電ケーブルなどの長いケーブルが苦手です。確実にブラシに絡まって停止してしまうので、床にはケーブルが落ちていない事が前提になると思います。

猫のおもちゃなどの紐関係も同じように苦手。置いてないにこした事はありません。

ギリギリの隙間や暗闇

ギリギリの隙間も他のロボット掃除機と同じように苦手。また暗闇が苦手なようです。

夜間に掃除機をセットしてみたのですが、いくつかのポイントは掃除ルートでまわる事なく、ドックに戻ってきてしまいました。昼間ではそんな事はないのですが、夜間(真っ暗)な状態だと同じようにスルーされたポイントがあるので、暗闇が少し苦手なのかもしれません。

ILIFE A10で良いと思ったところ

・壁際のゴミもしっかり吸い取ってくれる
・バッテリー駆動なので、電気代がかからない(稼働中)
・レーザーマッピングで計画性ある掃除ルートを取る為、無駄がなく掃除期間が短い

今回購入時にはセールだった事もあり、3万円を切っていました。レーザーマッピング機能付きで2万円台となると、かなり機種が絞られてくるのですが、マッピング、掃除ともにかなり優秀だと思います。掃除のし残しもほとんどありません。スマホとの連携や、確認も容易なので出先からも掃除の様子がよくわかります。

スケジュール機能もあるので、毎日決まった時間に掃除。燃えるゴミの日にダストボックスから溜まったゴミを取り出してポイするだけです。

メンテナンス用品も安価なので、運用コストも安めと思います。

ILIFE A10で悪いと思ったところ・気になったところ

・部屋のカドは少し苦手
・掃除しているときの騒音が少しきになる
・ラグの下に潜り込むことがある

苦手ポイントもあります。ほとんどすべてのロボット掃除機に当てはまると思いますが、ケーブルが苦手で、床に接触していたり床置きの充電ケーブルなどは、まず間違いなくブラシが巻き込んで停止していまいます。

ラグの下に敷いている滑り止めマットや、ベッドルームにある布団の上から掛けている毛布を巻き込んで停止していた事もありました。

ブラシに巻き込んで、動いていしまうものが苦手なようです。

ILIFE A10のまとめ

レーザーマッピングがついたモデルでは最安値付近と思いますが、大きな問題なく利用しています。

ダストボックスの掃除も簡単。日々のメンテナンスは溜まったゴミを捨てるだけ。お掃除が終わったら勝手に充電ステーションに戻ってくれるので、基本的にお出かけ前か、不在時などに動かす事になると思います。このあたりは同価格帯のロボット掃除機では当たり前の機能になっていますね。

最近では床拭きなどもしてくれるモデルも。

初めてのお掃除ロボットを導入予定の方はもちろんなのですが、少しグレードアップして、レーザーマッピングでの効率的な掃除をする機種を探している方。ルンバなどの高額機種の故障で、修理代金に嫌気が指している方。ILIFEのA10は3万を切っている事が多く、同価格帯のルンバに比べて機能が充実しています。競合メーカーでも同じ価格帯でレーザーマッピングを搭載している機種を出しつつあるので、これから更に価格競争が激しくなると思います。

どこで差をつけてくるかが楽しみなのですが、ベンチマークになるルンバのE5と比べて、価格的にも機能的にも優位と感じました。(e5はモニターで1ヶ月利用してみた感想)

今回ご紹介した商品

iLIFE A10

-家電

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【brewmatic japan】ユーザ事例として、自宅のENA Micro1 を取り上げて頂きました!【JURA japan】

brewmatic Japanさんに、ユーザ事例として掲載頂きました。 昨年、brewmatic japanさんからinstagramでDMを頂いて、取材がありました。 今後、ユーザ事例としてのコンテ …

【外構DIY】芝刈り機を導入。エンジン式にしました。HRN216VKA【野芝の庭】

ウチは芝生初心者です!庭の広さは110㎡ほどで、約33坪。 見様見真似で野芝を張ってから、最初の芝刈りができるまでは軸刈りにならないように、伸びた部分だけをバリカンで刈り込んでいました。使っているバリ …

【Eufy RoboVac 11S レビュー】はじめてのロボット掃除機!Ankerの新型がオススメ!

モバイルバッテリーを愛用中のメーカー。Ankerのお掃除ロボット 【eufy RoboVac 11s】はモバイルバッテリーや、USB関連の充電器などを多数発売している、ANKER(アンカー)から発売さ …

【レビュー】EPSONさんからお借りした、”dreamio”シリーズのNEWモデル EH-LS500W。レーザー光源で4K!眩しいくらいの明るさ【プロジェクター】

Roomclipさんのモニター EPSON新型の4Kレーザープロジェクター。「EH-LS500W」をお借りする機会に恵まれました。「RoomClipモニター」での当選で、1ヶ月ほどお借りする機会があり …

テレビを捨ててプロジェクター生活へ!こんな事に注意しました。

テレビって見ますか? テレビって長時間見ますか? 我々は、朝の身支度や朝食時は見てました!朝って何かと時間が気になりますよね? なので起きたらTVを付けるような生活を続けていました。特に長時間見るわけ …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している mono です。

無印良品の家 || 窓の家 || vol.27
20年住んだ東京から東北にUターン

ほぼ本州最北端。無印良品の家 [ 窓の家 ] で、がんばらない北国生活をしています。

2018年家づくり開始。
2019年引き渡し完了。

無印良品家の事や、住宅を建てるまでの軌跡、インテリアや、UIJターンの事なんかにも触れていきます。このブログが誰かの役に立ちますように。

▶︎ 無印良品の家「窓の家」
▶︎ 田舎暮らし
▶︎ 家や生活、インテリアの記録
▶︎ 2019/01/22 引き渡し